忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[660]  [659]  [658]  [657]  [656]  [655]  [654]  [653]  [652]  [651]  [650
デンキチこと電気基地外通信部による貫通型無差別範囲爆撃(?)によって破壊されたモータードライバー。

ロジックICとFETを取り替えてようやく今日復活しました。
復活したモータードライバです。FETは2SK3140を使用しています。
昨日アキバにいけなっかたらこの短期間での復活はあり得なかったでしょうね。良かった良かった。

只でさえ2SK3140は過負荷に弱いのですぐお亡くなりになられる上に、この有り様ですから溜まったものではありません。
勿論財布的な意味でですよ?今月も大赤字です。


それで今度なのですが、この3140の過負荷に弱いという弱点から、また新しいFETの実験をしてみようと思います。

IRFI3205は定格以上に損失が大きかったのでボツとして・・・。

他のIRFIシリーズは高いし・・・。



という訳で今日は2年生御用達のP75N75、通称「ぴーなごえぬなご」を試してみました。
P75N75です。2年生が大好き。
5個で300円と、3140の5分の1の値段で、性能も悪くない、非常にコストパフォーマンスの良いFETです。

今のところ、2年生が使っている分にはほとんど問題は起きていないので信頼性も申し分ありません。



という訳で使ってみようと思ったのですが・・・どうにもNchのみで作ろうとするとうまくいかないみたい。

J337のようなPchと組み合わせるか、多電源にしないとちゃんと開いてくれないようです。


まだちゃんと試していないのでなんとも言えないですが、後輩の話だとムリっぽいとのこと。


別にPchのFET混ぜてもいいんですけど、1種類で作ったほうがメンテ性が良いし、HsideとLsideの特性差がでない、

何より楽なんですよね。という訳で保留に。というか使わない方向で・・・。



という訳で、次は2SK3140の上位互換である2SK3510というFETを試してみようと思います。

10個で2300円ほどと、3140より安く、電力定格、つまり対過負荷性能が4倍程良くなっています。

また、応答速度も早・・・ゼンタイテキニセイノウガアガッテイマス。


いちいち書くよりもうこの一言で十分ですね。こんなFETを1個買ってきたので今度はこれで試してみようと思います。

それでは今日はこの辺で。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...