忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あけましておめでとうございます。そしてコミックマーケット93、改めてお疲れ様でした。


新年開けて一番最初の記事はタイトルの通り、コミケ参加How to@サークル編です。

らじぷろの参加を受けてか偶然か、自分も出たい!という方の相談が冬コミ以降相次いだことから

こうやってまとまった記事の方を作成させて頂きました。

時系列でなんやらかんから書いてあるのでよろしければ参考に。


また、一般参加については去年作成したこちらの記事をご参照下さい。





1. 今からの人、次の夏コミはもう間に合わないと思って。

まず最初、コミケ参加を思いつくタイミングですが、

この記事を見てから参加しようと思い立った貴方は、今年の冬コミが最速だと思ったほうがいいです。

と、言うのもコミックマーケットに参加するにはまず申込書セットを購入する必要があります。

が、郵送振替による販売はすでに終了、Webでの販売は明日(1/21)まで。

去年までは下北沢にあるコミケット(コミケの運営母体)の本店でも購入できたのですが、

2017年12月末日で閉店しています。


閉店後もサークル申込書の販売は申込み期限ギリギリまで店頭で行っているとのことですが、

「営業」している訳ではないので、人がいないこともあるそうで、

どうしても夏じゃないと・・・って方以外は素直に次の冬コミにしましょう。



2. 申込書を買ったら

当然ですが中身を書きます。コミケットでは郵送での申込み、Webでの申し込みの2パターンがあります。

これはweb申し込みを運営が推奨しているのでwebで行って下さい。

基本的には書いてあるとおりに書けばいいです。


悩む点といえば、ジャンルコードでしょうか。コミケはジャンルごとに数字のコードが振られています。

技術系で言えばC93時点でのジャンルですと、だいたいどこも213の同人ソフトが王道、

ソフト系だと212のデジタルその他や、600の評論情報で出している人もいます。

この辺のジャンルコードは毎年ちょくちょく変わっているので最新のものをご確認下さい。


後はこの時点で既に頒布物の情報を求められます。といっても確定したものである必要ではないので、

おおまかに決めたものに対して、適当なタイトルとおおざっぱな部数を書いておけばいいです。

形式上はわかりませんが、実態としてここの内容と当日の頒布物は違っていても問題ありません。


注意点としては、第一に記入ミスをなくすことと。

コミケのサークルの当落倍率は大体1.5倍となっていますが、

運営発表によると、落ちているところの1割は記入ミスによって落とされています。

前回の冬コミのサークル数は32,214ですので応募総数が5万弱、

記入ミスのサークルだけで1000を超えている計算になりますね。


それだけ項目が多く、ミスしやすいということです。

夏コミはまだ申込書販売から申込みの締め切りまで時間があるので良いですが、

冬コミの申込みは申込書が発送されてから申し込みまでの期間が2週間もありません。

時間もないので十分にチェックしてから申し込みを行いましょう。


もうひとつはサークルの実態を明確にすることです。

これは運営からの発表ではないのであくまで仮説なのですが、

コミケの当落を決めるのは100%運の抽選ではありません。

コミケの倍率1.5倍がジャンルごとで全て同じという統計情報があるので、

どのジャンルで申し込みしても3人に1人は落ちる計算です。

逆に言えば、3人に2人は受かる・・・

のですが実情、コミケには当選し続けているサークルや、落選し続けているサークルが沢山あります。


実際、あまりに連続で落ち続けているサークルには救済措置(当選確定)があったりしますし、

青封筒と呼ばれる申込みで当選が確定しているような特殊な書類も存在します。


まぁつまり運ではないのです。

で、受かりやすくするためにはサークルの実態を明確にする必要があり、

そのためにはサークルのSNSの登録や、サイトURLの添付などが有効とされています。

特にサークルの実態を表す上ではサイトの存在が重要と言われているので、

自分のサイトやブログが無い場合は、今のうちにサイトを作っておきましょう。



3. 申し込みしたら

入金します。ASAP。僕みたいに締め切りギリギリに入金するのは止めましょう。

後は当落を待ちます。当落発表は7月とか11月とかだった気がします。



4. 当選したら

まずドヤ顔でSNSに告知します。

チケットその他と共に当選を知らせる封筒が届いたら。さぁ、デスマーチの始まりです。

この時点あと一ヶ月ちょっとしかありません。


といっても当日までに出さないといけない書類は多くありません。

というかここで出す書類は全部オプションなので、当日までに出さないと参加できないものはありません。


このタイミングで出すものは
・駐車場利用申込
・前日搬入申請
・大量搬入申請(3000部を超える冊子、またはそれと同等の規模の搬入物)
・大量委託搬入申請(300部以上)
・チラシ頒布登録申請
・欠席申請
・次のコミケの申し込み書購入申込

この辺りでしょうか。初参加のサークルに関係あるのは駐車場と一番下くらいでしょうかね。

それ以外は初参加には関係ないので割愛、

一番下はこの記事をもう一度上から読み直してくれば事足りるので割愛します。

また、駐車場に関しても現在五輪の影響で扱いがコロコロ変わるので割愛します。


後はコミックマーケットにはwebカタログというものがあります。

割りとチェックしている方がいらっしゃるので申し込みの時点で一応書いて、

当選した時点でとりあえず更新。

後は載せられる情報ができ次第適宜更新するのが良いと思います。



5. 当日用意する書類とか

最低限必要なものだけ明記します。あったら便利系は長くなるので割愛。

・サークルチケット(ないと死にます)
・頒布物(これ忘れるとか何しに来た)
・参加登録カード(サクチケの台紙に一緒になってます)
・提出用見本誌(冊子やCDなどの頒布物は1部だけ見本として運営に提出します)
・見本誌表(見本誌に貼ります。何故かこれだけ参加申込書の方についてきます。)
・B6大の紙(公式名称デス、持ってきた荷物ひとつひとつに貼ります。体裁はアピール参照)
・その他各自申請したもの(4.参照)



あと特に技術系で注意する点が幾つか。

NTやMakerFaireなどと大きく違う点として

・版権モノの立体物
・コミケの委託代理店以外で「商品」として販売したもの
・長モノや飛行モノ
・3Dプリンタで作成した銃など、法の抜け穴ギリギリを攻めたもの
・話し声でかき消されないレベルの音が流れるもの
・高電圧系や大容量のバッテリー、ポリマーや鉛蓄など
・煙など気体をつかうもの
・その他燃料など爆発の危険があるもの
・というか消防法でアウトなやつ
・そもそも一般的な視点で見てヤバイと判断されたもの

これら全てアウトとなります。当然ですが日本国の法律は適用範囲内です。


後ブースが一般的な長机半分でくっそ狭いことと、電源は使用できないので注意してください。

たまに同じ感覚で出ようとしている方がおられるのですが、あの辺の展示系イベとは全く別のイベントです。



6. 当日

7:30~9:00の間になんとしても入場します。

その後スペースで自サの準備とか周りの挨拶とか。

あとスタッフを捕まえてサークル受付をします。

参加者がどこかに並ぶのではなく、スペースを巡回しているスタッフを捕まえるシステムです。

ここで見本誌と参加登録カードを提出します。初参加の場合は全部新刊になりますので全種類になりますね。


終わったらスペースの写真をTwitterなりインスタに投稿してから開会を待ちます。

そのうち人の波が押し寄せてくるので、盗難にだけ気をつけながら捌き切りましょう。



7. 終わったら

お片付けをします。

最終日以外でしたら企業の方が17:00までやっていますので、見学に行くのもありかと思います。


クソみたいな量の荷物を持って一般参加者と同じ電車に乗って帰るのは非常に頭が悪いので、

完売したなら閉会を待たずに撤収をしたり、

近くのファミレスで打ち上げやってゆっくり帰るのがアドあると思います。


あと大事なのが収支の確認。

ウォンが混ざっていたならTwitterにあげてふぁぼ稼ぎ、

なんか足りていなかったら確認不足を恨み、

明らかにごっそり消えていたなら、あまり意味は無いですが、被害届を提出しましょう。

後アホみたいに儲かった場合は税金がかかったりしてくるので、しっかりと確認を行いましょう。



最後に帰宅してからドヤ顔でTwitterに「コミケお疲れ様でした!」とツイートすれば終了です。

帰ってツイートを投稿するまでがコミケです。翌日一般参加するならデスマーチは続きます。






というのが雑なコミケ、サークル参加の一連の流れです。

こうして時系列で見るとよくわかりますが、

これを申込書セットを読んで紐解のは大変骨な作業なので、先人たちには感謝ですね。



後は逐一チェックするべき公式情報としては

コミケット公式:提出なんかの期限などがTOPページに記述されています。

コミックマーケット・オンライン申込サポートページ:その名の通り

コミケット準備会Twitter:1投稿140文字までのTwitterの特徴から情報が煩雑になりにくく、
            ぶっちゃけ一番わかり易いです。


あとは熟練サークルさんによる、当日持ってきた方がいいものリストとか当日情報やら、

有用な情報は結構ネットに上がっているので、近くなったらそちらの方も調べてみると良いと思います。





以上、RadiumProduction presents, コミックマーケットで技術系サークルを出そうのコーナーでした!

またねー!!!


(^・ω・)ノ RadiumProduction at curonet
サークルらじぷろ、コミケ1日目終了していました。


スペースの方に来てくれた方、差し入れ持ってきて頂いた方、本当にありがとうございました。




自サでは初参戦だったこともあり、

色々とトラブルも多くてご迷惑をおかけることも多々あったかと思います。

至らない点もございましたが、何とか無事青紙が貼られることなく無事終了できて何よりです。
黄色い紙?うちはジャンル的に貼られる可能性ないよ(´・ω・`)


会場でも告知したましたが、今回のソフトウェアに関しましては、

ソフトの方は今度アップデートの方を何度かさせて頂く予定となっております。

アップデートにつきましては準備ができ次第

こちらのサイトまたはTwitterにて告知させて頂きますのでよろしくお願いいたします。


また、DL版のDL期限ですが、

1/17まで

となっておりますのでDL版を購入された方はご注意下さい。



夏コミの方は参加の予定はありませんが、

場合によってはccinoliaryだけ他サークル様に委託をお願いする可能性もあります。

この辺り未定となっておりますので時期が近くなりましたらまた告知させていただきます。


最後になりましたがこの度は本当にありがとうございました。






(^・ω・)ノ RadiumProduction at curonet


当日です死んじゃいますヤバイです。

準備の方が一通り終了いたしました。予定通りccinoliaryの頒布を行わせていただくのと、


進捗が沈黙してしまったペンライトについてなのですが、

試作版の展示が間に合いそうだったので(間に合ってないけど)一応持っていきます。

回路としてはまだ素子の一部がハンダ付け終わってない状況ですが、

一応動いているのでよろしければご覧ください。(どうしてこうなった


何度も告知しますが、場所は日付交わしまして本日29日東ホール3、カ-44aです。

コミケ自体の詳細や安全な渡航については此方のページをご参照下さい。


例年通りとてつもなく人が多く、不慣れな方には大変なイベントかとは思いますが、

お暇があれば是非お越しください(そして買ってね❤)


以上。当日深夜の行きてるよ報告でした(´・ω・`)


(^・ω・)ノ RadiumProduction at curonet



深夜28時という微妙な時間ですが、コミックマーケット93にて頒布する頒布物のお品書きを出させて頂きます。



基本的には上記のとおりとなります。

ペンライトについてはサンプルは動いておりますが、生産上の都合で頒布は見送り、

また、Birth関連についてもライセンスの確認を行う時間がなかったので今回は頒布せずという形になります。



当日は僕とメンバー、あるいは合体サークル側の誰かが交代でスペースで担当させて頂きます。

なるべくスペースにはいるようにしますが、特に午前中は席を離れている場合も多くあるかと思います。

また、コミケの前提ではありますが、商業販売ではありませんのでご了承下さい。

数限はありませんので完売となった際にはご理解頂けるとうれしいです。

以上でコミックマーケット93関連の告知とさせていただきます。


次回、94につきましては参加の予定はありません。今回の結果次第では委託販売を行うかもしれません。


(^・ω・)ノ RadiumProduction at curonet
その2があるかは不明です。


先日告知の通り、その場のノリと勢いでC93へのサークル応募芸人なった所、当選しスぺ―スを頂けることになりました。


基本的には現在はTwitterの方で告知を行っておりますが、こちらの方でも是非ということで告知をさせて頂きます。


サークル名はらじぷろ。

これは当ブログ含めたRadiumProduction全体の活動が今年で10周年を迎えるため、

その記念として今回はこちらの名前で参加をさせて頂くことになりました。


配置は12/29(1日目)の東3ホール、カ44aです。東7とか8とかを想像していたのですが、

結構真ん中のあたり、行くのが大変そうな位置取りです。


今回は神奈川工科大学のサークル、ポケ工房様との縁がありまして、

合体サークルとして参加させて頂く運びとなりました。




頒布物予定は当初と大きく変わりまして、

メインの頒布物が「できるかどうかわからない」とほざいていたソフトウェアになります。


ソフト名はccinoliary。



賢明な皆様ならもうおわかりかもわかりませんが、2次創作系のアプリケーションです。

とはいってもゲームではなく、この子の主軸は「ユーザー支援型デスクトップマスコット」でして、

単純に想像して貰えばわかるのがワードに出てくるイルカです。


この例を出してしまうと、皆さんの購買意欲がダダ下がってしまうので

あんまり言いたくはないのですが、かいつまんで言うとまぁそういうことになります。






じゃあこのソフトに何ができるのか、という話に移りましょう。

このソフトウェアはまず音声認識によって動作します。基本入力はマイクからの音声です。


声に出してマスコットに対して注文をすることで、マスコットがそれにこたえる形で動作します。







で、その要求できる注文というのが以下の9種類


・ソフトウェア/ファイルの起動
あらかじめ指定したソフトウェア/ファイルの起動ができます。

・フォルダの起動
あらかじめ指定したフォルダのexplorerが開きます。

・バックアップ
あらかじめ指定したファイルまたはフォルダのバックアップを行います。

・バックアップ先の確認
バックアップ先のフォルダを開きます。

・不要メモリの開放
empty.exe * コマンドの起動です。処理の詳細はこちらにあります。

・画面上からマスコットを隠す
隠すだけで注文は引き続き行えます。

・隠したマスコットの復元
帰ってきます。

・Settingウィンドウの起動
先ほどから「あらかじめ指定した」と言っている指定をここで行います。

・ccinoliaryの終了
終了まで音声操作です。その必要があったのかは謎です。



と、まぁ雑に紹介するとこんな感じです。


対応OSはWindows10のみとなります。

8や8.1でも動作する可能性はありますが、手元に環境がないので確認を行うことが出来ません。

また、Windows7では基本的には動作しません。ただし無理やり起動させることは出来ます。








詳細につきましては、同日同時に頒布致しますユーザーノートの方をご参照ください。


頒布額については未定ですが・・・どうしよう、考えてなかった。
記事書くまで考えてませんでした。考えておきます(´・ω・`)








で、一番重要なこと。マスコット、マスコットって、

いったいマスコットはなんなのかという話に入ります。


今回は2次創作ということを含めて、色々忖度がありました結果として、

ご注文はうさぎですか?からチノちゃんをマスコットとして採用させて頂くことになりました。




まぁそんな感じです。

一日目ということで東ホール、特にあの辺は一番平和なはずですので

暇な方もそうでない方も、お気軽にビックサイトまで来ていただければと思います。


(^・ω・)ノ RadiumProduction at curonet



カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
24
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2018,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...