忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
昨年に引き続き、今年もMaker Faire Tokyo 2017 行ってきました。

英語っぽいですけど仏語だそうです。
英語だと"メーカーの自由"とかいう権利主張みたいな単語になりますね(´・ω・`)

因みにFaireは仏語で作るって意味らしいんですが、他動詞なんで”メーカーは東京を作る”って意味になるようです(´・ω・`)どっちにしろ意味不明


諸般の事情で殆ど写真が撮れなかったので個々の紹介は割愛しますが、

今回も面白い展示が多々会って非常に魅力的な1日となりました。

また、去年ほど展示側に知り合いが多くなかったのでそういう意味で非常に新鮮でした。


といっても何も内容がないのブログだと最近は閲覧者にブチ切れられる傾向にあるみたいなので、

今日一番衝撃的だったブースについての紹介をします。

といってもこれ、展示側のブースじゃなくてスポンサー側のブースになります。

それがこちら。


タミヤから来週発売される新しい工作キットです。

コンピューターを使わないプログラミング・・・といういかにもありがちなアレです。

ありがちなアレなので最初スルーしていたのですがよく読んでみると、

プログラミングのアプローチがとんでもなかったんです。


それがこちら。


これって・・・・俗に言うパンチカードでは・・・?

一周回って新しすぎやしません?

機械的にカムを読んでそれを直接下のギアボックスのステアリングに反映させるんだとか。


しかも驚くことにこの機体・カムの読み取り部分、ちょっと広すぎるように見えますが、

なんとここ、らずぱいやArduinoを格納するための場所らしく、

この辺の基板がすっぽり収まるように出来ています。
写真見る限り治具もしっかりあるみたい。


しかも上に空間があるのでドライバ等の外部回路も入れられたりできるので拡張性もよし。
カムプログラミングという最大構成要素を失いますが。。。


子供がこれ買って、後で本物のプログラミングやりたいってなった時に非常に便利なのではないでしょうか。


タミヤのキットって個人的に当たりハズレが激しいイメージが有るんですけど、

今回のこれはもうパケ買い待ったなしの大当たり案件になるのではないでしょうか・・・

実際MFTの場で先行販売されたのですが、即完売とのことで、相当な人気だったそうです。



という、久しぶりの当たりキットの予感です(´・ω・`)
ぺーじ→http://www.tamiya.com/japan/products/70227/index.htm

という訳で今日の記事はこのへんで。最後にメンテナンス中の足なしタチコマちゃんをパシャリ


(^・ω・)ノ curonet at RadiumProduction
2016年8月は現時点で通算9回ビックサイトに行きました。2日に1回は行っている計算です。

これはいつのビックサイトかというと今から約10日ほど前。8月6~7日の話です。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...