忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いろんな人が回路を作っているのを見ていて思うのは、

やっぱり回路には設計者の性格が出る、という点でしょうか。


キタナイ人はキタナイ回路、キチガイな人にはキチガイな回路。

変態は変態なりに変態な回路を作るものです。

現状のロボカップ部もそれなりにみんなキチガイなので、生まれてくる回路も当然キチガイなものが多いです。

まぁその原因のほとんどはうちのロボカップ部の部員はみんなパターン図を書かないからなんですけど・・・


そんな中、今回のPIC回路は、本当に数年ぶりにちゃんとパターン図を書いて作ってみました。

そのおかげで大分まともな回路にはなりましたけど・・・やっぱり線の数がなんか変です(笑)

こんな感じになりました。
今回作成した・・・というか作成途中のPIC回路です。PICが見えない・・・
一見何も無いようにも見えますが、この連結ピンの数、明らかに事故の臭いがします。

しかも2段構造なのでPICがほとんど見えていない・・・ということで横からの写真も。
PIC回路横から見るとこうなります。えぐいです。
ずらーっと並ぶピンヘッダ。そして2つのPIC16F1939、出せるI/Oピンを全て投入した結果こんなことになりました。

めんどくさくなったので殆どのピンにはコネクタを付けていません。費用削減のためにコード直繋ぎでいこうと思います。

でもちゃんとピンの配線までは行なっているので、2枚目の裏の配線はとんでもないことになっています。



まぁそんなこんなでちゃんと動作するPICのメイン基盤が完成しました。まぁまだメイン基板しか無いので何も出来ませんけど・・・。

こっからあれやこれやと投入してキチガイ基盤を量産する予定です。

産技祭用のキチガイ基盤の作らないとだし・・・最近回路の仕事が多いです(笑)


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[06/08 ONE RoboCuper]
[01/24 sk]
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2018,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...