忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[934]  [933]  [932]  [931]  [930]  [929]  [928]  [927]  [926]  [925]  [924
以前に某大学の推薦受験の話を記事にしたことがありましたが、

どうやら予想外に反響が大きかったようで全国の高専の受験生(予定)の皆様から詳細を・・・

という連絡が寄せられています。


この件につきましては、そのうち順順に返事返していこうと思いますのでよろしくお願いします。


そして今日は全く別の話ですね。

最近は本当に課題が多くて何が何だか。前回ちらっと書いた例の課題14コンボは絶賛継続中です。

それどころか、追加効果発動で14どころか20コンボ近くになっているような気がします。


んで、その中にFPGAのシミュレーションの課題があって、仮想で簡易的な計算機を作っています。

本来ならこの課題はこのシミューレーターを作った後で適当に機械語のdatファイルを置き、

それを読み込ませて動作テストをするのですが、

任意の追加課題として、ASM命令を機械語に落とすアセンブラを作るというものがありました。


今回はちょっと時間もないし、追加の方はスルーする予定だったのですが、

よく考えて見れば結構簡単に書けることが判明したのでちょっと書いてみることにしました。
べっ、別に本家の課題がうまくいかないから追加課題だけやって誤魔化そうとしてる訳じゃないんだからねっ!


という訳で昨日の夜にささっと書いてしまいました。

プログラムの内容としては、

・コマンドラインからファイル名を受け取って中身のデータを読み取る
・機械語に変換する
・imem.datファイルに書く


内容としてはこれだけです。

コンパイラのようにASMの記述ミスに対するエラー文を追加したので

その部分の表示にちょっと手間取りましたが、上手く動いているようです。


という訳で追加課題が終わったのですが・・・。

肝心のFPGAのシミュミュレーターは動作しないまま・・。・できないというよりまだ手を付けてないだけですけど。


さて、このアセンブラ。一体どこで使うんでしょうね()。

終わらない課題の日々は続きます。

(^・ω・)ノ RadiumProduction at curonet
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...