忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[543]  [542]  [541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533
今年は第一競技後にインタビューをやるようですね。


そんなことがレスキューのブログの方に掲載されていました。

今年もって書いてあるから去年もやっていたのでしょうか・・・また知らない文化が芽生えています(笑)


只、フィールドで行なうと書いてありますから恐らく電子プレゼンなどは必要ないという事ですよね。

多分なのですが、これは簡易的に口頭で何やらかんなら質問する、

ノードやブロックの際でいう車検の際のインタビューのような感覚だと思うのですけど・・・。どうなのでしょうね

まぁ電子がどうこう言われたらプレゼンのPDFを持ち出すしか無いわけなんですけど・・・(苦笑)



まぁそんなこんなで大会3日前、実質前々日ってところですかね。

とりあえず無事に名刺の印刷が完了したので一先ずは問題解決です。


後は・・・カメラ何処やったっけ?っていう問題があるのと・・・テスターの詳細が不明。

それとはんだも何処に行ったのやら・・・って無くし物ばっかりですね(笑)

関東ブロックの際に結構滅茶滅茶になってしまったので、未だに消息不明の物品が・・・まぁ全部私物ですけど。


今日はSAINⅩⅢとロボットの調整をまともに行う一日でした。

あぁ。この一年でこんなにまともに部室を仕えた日があっただろうか。結構あったと思います(笑)

なんかSAINは知らないうちに缶掴んでるし、坂登ってるし、キャリア組怖いわ~。

Lα+は今日ものんびりと1階のコースを走っていました。


後半は後輩作成の2階プログラムにちょっとセンサーの使い方を試しに変えてみようと思ったら

思いっきり事故って元に戻して・・・ってことをやっていました。


やっぱり後輩のプログラムはいじっちゃダメですね。何もしないのが一番です。しかも今日たまたま当の本人いなかったし・・・

何もしない、何も言わない、(何も見ない)の結果が東東京ノードの奇跡のゴールですから、流石と言わんばかりです。

僕自身後輩のプログラムに関しては、時間制御の部分の時間を変えたり、センサー増やした時に最後をちょっと変えたり

ちょっとインデント入れてみたり、といったこと以外は一切何もしてないから、何をやっているのか・・・若干謎だったり(笑)

結局それで問題が殆ど起きていないので流石のクオリティと言ったところでしょうか。

問題はどっちかというと、僕の方のライントレース諸々にあったり・・・なかったり。

あのプログラム、未だに逆走をやらかしてくれたり明後日の方向に進んでくれたりするのですが、

果たして本番までに治るのでしょうか・・・?


実質学校で調整でできるのは明日のみとなりました。最後なんとか折り合いつけるぞー。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...