忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[637]  [635]  [634]  [633]  [632]  [631]  [630]  [629]  [628]  [627]  [626
流石に顔文字の話だけで終わるのはちょっとアレかなー(笑)と思ったので再び更新です。

今日の記事はタミヤのギアボックスの話です。

タミヤ製ギアボックスて結構沢山ありますけど、いいのと悪いので結構二分されていると思いませんか?

いいやつはいいし、悪い奴は悪いし廃盤になるし。


でもよく考えてみるとやっぱりダイセンのほうが・・・ってなることも多いですよね。

そんなタミヤのギアボックスにこの前、新しいシリーズが追加されたのをご存知でしょうか。


その名もミニモーターシリーズ。

ほんの2年半前ほどに発売された新しいギアボックスのシリーズです。あたら・・・しい・・・?

その特徴は名前の通り、モーターを含む、全体のサイズの小ささ。


当時は発売直後に衝動買いしたのを覚えています。

一番最初に3種類リリースされたのですが、余り流行らなかったのか2年半経った今でも3種類のままです。

その3種類がコチラの標準ギアボックスと
ミニモーター標準ギヤボックスです。なんと8速という幅の広さ。

コチラの多段ギアボックス
ミニモーター多段ギアボックスです。なんとコチラは12速!

そしてコチラの低速ギアボックスです。
ミニモーター低速ギアボックスです。コチラは4段変速です。

驚くべきはその大きさ。低速、多段のタイプはなんと3cm立方に収まってしまうほどの小ささだったりするんです。

その上で定格電圧が3V、お陰で出力もこのサイズのモーターにしてはかなり強力にできています。

まぁロボットの足回りに使えるレベルではありませんが・・・

それでも小物を動かす際は当然小さい分此方のほうが圧倒的に有利ですから、非常に使いやすいといえるでしょう。

特にレスキューだと、缶を持ち上げる系の機構には非常に応用が効くのではないでしょうか。

低速ギアボックスの最大トルクが1455g-cmなので、割りとギリギリですが、使うことができるはずです。

小さい分、複雑な機構をくまなくてもあっちこっちに配置ができるのでコレで十分事足りるのではないでしょうか。

まぁその場合分間9回転になるので相当のんびりすることになりますけど・・・。


とにかくその小ささを活かせば色々面白いことが出来るのではないでしょうか。

という訳で今日はこの新しい(笑)ギアボックスの紹介でした。

それにしてもなんで今さら紹介したんだろう。衝動ってやつでしょうか。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2005-2013,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...