忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[1]  [2]  [3]  [4]  [5
我等が産技高専は今日推薦入試がある関係上、3連休が与えられています。

その3連休中にまさかこんなことになるだなんて・・・。


まずは一昨日の話をしましょう。一昨日ですが・・・。

りんご死亡。

SIMが認識しなくなりました。


とりあえず抜き差ししてもだめ、バックアップ復元しても駄目。

ということでauショップにいってSIMカードを変えてきました。



そして昨日。サブPCに不調。まぁこれは大したことはありませんでした。


そして今日。


デスクトップがネットワークに一切繋がらなくなりました(笑)


これどういうことなの・・・。


要するにPCがお亡くなりになったも同然です。レポートかけないもんこれじゃ。

webだけでなく、ローカルも全部駄目になってしまいました。
なんか勝手にローカルだけ復旧した。もう意味がわからない。

これでもう今月は大赤字確定ですね。デスクトップ買い換えないと。

本当にお金がいくらあっても足りない。次々と物が壊れだす今日この頃でした。


また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
皆さんお待ちかね。11月12月のアクセス解析の時間がやって参りました。


今回もどんどんアクセス上昇中です。まずはワードランキングから。
順位 ワード
1 PIC 140
2 ロボカップ、ロボカップジュニア 102
3 コンデンサ 68
4 NXT,nxt 61
5 使い方 58

ロボカップがシーズンINした結果、票数大きく伸びてこのとおり。

PICはここ4ヶ月横並びですが、他はどんどん躍進しています。

そろそろTOPの交代も近いのではないでしょうか。

依然として3位以下は熾烈な争いです。若干6位のレゴが離れ始めたので、また3-5は孤立状態です。

グラフにするとこのような感じです。ロボカップの上がり方があまりにも直線的すぎて作為的なものを感じますね。
12月までのグラフです。こうして見るとPICだけ酷い・・・。

そして今回は2012年分の全ての集計結果が出たということなので、年間のワードランキングを発表したいと思います。

まぁ結果は割と見え見えなんですけどね・・・。それでは発表します。


順位 ワード
1 PIC 1092
2 ロボカップ、ロボカップジュニア 690
3 NXT,nxt 594
4 コンデンサ 472
5 使い方 378

毎回毎回熾烈な争いをしているように見えて、実は年間にするとちゃっかり差がついちゃったりします。

PICはダントツ、

そしてそれ以外の順位も全て前後順位から100近い差がついちゃうんです。僅差の積み重ねって怖いね。

因みに6位は例によってレゴです。5位とは50差くらいでしょうか。それ以下は全部200以下ですね。


という訳で今日の記事はこの辺で。最近全く技術系の話してないね。


また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
皆さんお待ちかね。11月のアクセス解析の時間がやって参りました。


今回もどんどんアクセス上昇中です。まずはワードランキングから。

順位 ワード
1 PIC 139
2 使い方 79
3 コンデンサ 68
4 ロボカップ、ロボカップジュニア 63
5 NXT,nxt 55


1位と2位は10月と同じです。11月はPICの記事を書いた覚えがありませんがPICのワード数も増えています。

先月まさかのランク外を余儀なくされたロボカップですが、倍近いワード数を得てランキングに復帰しました。

まぁもう東東京ノードまで2週間切ってますからね。そろそろ・・・。因みに今回のがロボカップでは歴代2位タイのワード数です。

そして今までBEST3を譲ることのなかったNXTが遂に5位降格となってしましました。

ワードランキング始まって以来唯一ランクイン皆勤賞の座は12月も守ることが出来るのでしょうか・・・?

まぁそもそも半年以上触れてすらいないであろうNXTですから致し方無いといえば致し方無いです。
でもソレを言えばコンデンサなんか1年以上なにもしてないのに3位ですからね!


因みに6位はレゴです。前回5位で前回より11ポイントも数を増やしているのにランク外ってどういうことなの・・・。

とりあえずここ半年近くは」この6ワードが上位を独占中です。正確には1位をPICが独走してて、2~5位の拮抗なんですが。

12月では遂に本大会が始まります。大会によってこのランキングがどう変わっていくか。これもちょっと楽しみです。


因みに検索フレーズの方ではロボカップジュニアというフレーズがぶっちぎりのトップでした。

そして2位から8位まで全部コンデンサ関連・・・今月は訳がわからないよ。
11月のアクセス結果です。1位が余り動かないのに対し、2位争いの集団が段々上に競り上がってるのがわかります。

また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
なんかまたタブレット端末が増えました。

今回増えたのはなんといま話題のi phone5


まぁ母親が機種変しただけなんだけどね!

これでうちのタブレット端末は合計4個と相成りました。

本当に4個・・・だよね?ちょっと疑問が残りますが・・・。まだあるんじゃ・・・。


何しろうちは、こういう電子端末の数だけは阿呆みたいに転がっているのでいくつあるのか把握なんて出来ません。

PCだけで何台あるのやら。別に両親共に技術系とは縁遠い職種のはずなのですけど・・・。


という訳でi phone5 触ってみました。

とりあえず感想は・・・細長い。そしてiOS6.0わかんない。

同じようで微妙に違う。AppStoreを使いにくいと思うのは僕だけでしょうか。


部員でも5を持っている人は結構いるらしいのですが、色々あって5の実物を見るのは今日が初めてです。
touchなら副部長が持ってるんですけどね。

似てるようでぜんぜん違う。4と4Sの時とは違い、4Sと5では似ても似つかない。というのが正しい表現でしょうか。

並べてみてもその差歴然。りんごまーくがなければ同シリーズとは思えませんね。


そんなi phone5の体験談でした。

後、アプリのDLが異常に早いように思えました。アプリの問題?違う。原因LTEだ。そりゃ3Gより早いわ。


また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
今日の練馬ではやけに中2病ネタが流行っていた気がするのですが、一体何があったのでしょう。DFMはもういいから・・・。

只、個人的にはTARはチーム邪王心眼になっても大丈夫だと思うんです。



まぁそんな話はおいておいて、今日の議題に入ります。

じーつーは。

以前に。産技祭までの課題として、Androidアプリがなんとやら。というお話をしたかと思います。


それ、産技祭でやります。


ということで、実は産技祭中に配布を行なっていたんです。

どういうものかといいますと、産技祭の地図。

産技祭委員がパンフレットの地図が見にくいという話をしていて、そこから紆余曲折あってそんなものを作っていました。


ただ、あまりにも開発期間が短い・・・ていうかプロジェクトが始まったのが遅いのか。完成したのがギリギリだったので

ほとんど宣伝活動などを行なうことなく配布。その結果DL数がギリギリ2桁いったのかな?そのぐらいだったそうです。


しかも僕自身、その完成したプログラムを見ていないという・・・。そもそも持ってないし。

実はそんなこともしていたんです。ほら、NDKがどうとかいって放置してたけど実はモノだけはあったんです。


今日はそれだけの事後報告です。因みにマーケットには上がってないので探しても無駄ですよー。


また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
2012年10月期のアクセス解析の結果についてです。

ロボカップ本番45日前にしてまさかの大波乱です。結果は以下の通りになりました。


順位 ワード
1 PIC 130
2 使い方 71
3 NXT,nxt 66
4 コンデンサ 63
5 レゴ 40

ロボカァーップ!!!

先月の読み通り、大波乱となった2位以下。その結果、今まで常にTOP5を譲らなかったロボカップは

大会45日前、シーズン突入にも関わらずランク外に降格となってしまいました。

35POINTで6位ですね。代わりにランクインしたのが前回6位のレゴ。5POINT差で見事に競り勝っています。

ただ、今回驚きなのが上位陣です。

9月の結果を見てみると、TOPはPICの136POINTとずば抜けていて、2位以下は50POINTを切っています。


ところが今回は、2位がなんと使い方の71POINT、3位、4位も60POINT以上と、

9月に比べると非常に全体的なPOINTが高いんです。そもそも去年の今頃なら3位のNXTのPOINTでも1位が取れる・・・。


実はここ数ヶ月、特に今年の8月辺りから、ワードアクセス、つまり検索のワード数の増え方が凄まじいんです。

尼崎のジャパンオープンが終わった時も似たような現象があったのですが、あの時はアクセスだけ増えたんだっけ・・・。

10月は本当に増えています。しかも意図しない方向に(笑)

本当にこのブログは何処に向かっているのでしょうか・・・?
2012年10月期のアクセス結果です。

そして今日の予備調査のコーナー。


今回の予備調査は検索ワード。いつもやっているワードランキングに使っているアレです。

要するに、検索ページからのリンクでこのサイトに来た際に、

検索サイトに何を打ち込んで、このサイトにたどり着いたかの統計です。


この検索ワードの数を競っているのが普段行なっているワードランキングです。


因みにワードというのは1単語。1単語というのはスペースで区切られている部分を指します。

つまり、Robocupjuniorこれは1ワード

Robocup junior これで2ワードとなります。


それで今回ですが・・・

何故このワードでここにたどり着くことができたんだ・・・と思わず感心してしまったワードを幾つか紹介しようと思います。


まずはこのワード。


「高分子厚膜フィルム」

なんですかソレ。

え・・・?こんな単語、一度として使いましたっけ・・・?

と思ってらじぷろ検索機にかけてみたら。


なんと圧力センサーの記事。アレ持ってるけど端子どうしようか悩んで結局使ってないんだよなぁ・・・。


続いて此方。

「各抵抗の誤差率とカラーコードによる許容差とを比べて検討せよ」

カラーコードは所詮目安です!

抵抗の記事に引っかかるようです。最近の検索アルゴリズムは凄いですね・・・。


続いて此方。

「クリーンルーム、維持費」

知らねぇよ!(笑)

確かにクリーンルームが部室になってますよ的な記事を書いた記憶はありますが、どうしてこうなった。

実はクリーンルーム系のワードは毎月のようにあったりなかったり。

続いて此方

「某赤レンガ」

何処のことだ(笑)


ごめんなさい。全く心あたりがないんですが・・・

と思ったらこれですか。赤レンガって赤レンガ倉庫の方か・・・てっきりTruthの障害物かと


続いては此方

「机から落ちないロボット」

オチナイ君ですね。わかります。

Truthの人気マスコットロボットですね。

でもあれおかしいな。このブログでは紹介どころが一度も触れたことなかったと思うのですが・・・。


そして最後。極めつけは此方。

「http://akizukidenshi.com/catalog/g/gp-00710/」

!?

これ、URLですよね。しかもうちじゃない。秋月・・・

気になって飛んでみたらなんとアナログフォトカプラのページでした。

何故これを検索にかけてこのブログが引っかかるのか・・・。

こればかりは本当に理解不能です。


追記:試しにOperaの検索のところにに叩きこんでみたら確かにある・・・。
でもURLがわかってるなら直接アドレスバーに貼り付けましょうよ・・・。



という訳で今日の記事はこの辺で。

また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
先程、インストーラー版が完成しました。LineSumilatorです。


本当ならもっとプログラム的な意味であれこれ改良する予定だったのですが、思いの外忙しく、

中身は4月のままになっています。余裕があれば来年の高専祭で新しいの出すかなー。

LineSumilator。どっかで見たことあるロゴのような気もしますがきっと気のせいです。

タイトル負けしてるのはわかっているんです。やりたかっただけ。


と言っても中身は至って単純。

ライントレースのシミュレーションゲームっぽいアレです。

なんていうか、アレです。手抜きゲーです。

単純なセンサーの値ごとの動作を指定して、プログラムを作って動かすとライントレースができるよ!っていうアレです。



正確にはシミュレーターというより、ライントレース学習用プログラムみたいな感じですね。物理AIとか乗ってません。


対象は勿論一般向けです。一部のマニア向けではないので

ロボカッパーの皆さんからすれば恐らく面白みの欠片もないでしょう。


難易度としてはうちの副部長が完走できない程度の難易度を用意させて頂きました。

きっと300円で販売されていますので宜しければ一度お試しを。僕の気分次第で500円にあがるかも。


まだ、ソフトとして至らぬ点も多々ありますが、それはアップデートファイルと言う名の

EXE総取替によるアップデートで対応させて頂く予定ですので宜しくお願い致します。


という訳で今回はLineSimulatorの紹介でした。

因みに製作は全部俺パターンですので途中で力尽きている部分がありますがご了承下さい。

それこそアップデートなんとやらに頑張って頂きます(笑)


DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
ロボカップ研究部部長がポケ廃であることは有名ですよね。

今日はそんなポケ廃にある事件が起こりました。

僕がミクロを買ったということは先日お話したかと思うのですが、

ミクロといえばGBA、GBAと言えばポケモンルビー。ですよね。一応3色全部持ってますが・・・。


と、言うわけで数ヶ月ぶりにルビーを起動してみたら・・・。
電池切れです。

・・・。

あ。

まぁよくよく考えると、発売が2002年。発売日購入の品だから丸々10年経ってます。

当然のことですね。

DSと違ってGBAは時計機能がソフト側に搭載されているので

どうしても時計を使うゲームは時計用にソフト内に電池が必要になるんですね。

因みにGBなんかになると、メモリ用電池なんてのも必要だったりしますから電池切れるとデータ飛んじゃったりします。


と、いう訳で、今日の部活内容は、ポケモンルビーの復活です。

まずはアキバに行って電池の買い足しです。Truth行くついでに千石に行って買ってきました。
電池交換セットです。ソフト、ドライバー、後電池。
リチウムのボタン型一次電池です。型番はCR1616。まぁサイズと定格が合えばなんだっていいのでしょうけど・・・。

それでは作業開始です。まずはY字ドライバーで裏のネジを外して・・・。まさかフタがスライド式とは・・・

ルビー内部。電池の配置が凄まじいですね。

!?

お分かり頂けるでしょうか。なんと電池が金具で固定されています。

しかも丁寧に半田まで・・・。

これは電池切れになったら残念でしたという任天堂タイマーということでよろしいのでしょうか。

でもマダ負けません。次に取り出すはマイナスドライバー。

そして剥がす!
マイナスドライバーで無理やり金具を外していきます・・・

ソフトを殺らないように慎重に・・・慎重に・・・でも勢い大事。

マイナス側だけでなく、プラス側も同様にはんだがついていたのを確認したときは絶望しましたが、

大丈夫。まだ慌てるような時間じゃない。

そして

切除成功。

剥がせました。若干金具に被害が出ていますがこの程度はラジオペンチでなんとかなるレベルです。

そして次、電池の挿入。

ここでプロの副部長とかなら、電池を逆向きに挿入して全てを終わらせることができるのですが、

残念ながらそんなことはありません。

只、また10年後に電池を変えることを考えると、再びはんだはリスクが大きすぎる・・・。


ということで、ビニールテープで固定しました。
バッチリですね。さすがビニ-ルテープ

勿論レスキューのライン引き用に購入したものです。レスキュー競技は応用が効いて便利ですね。


そしてY字ドライバーでまた蓋を閉め、競技終了です。

勿論、正常に動作していることも確認致しました。これで完璧ですね。
起動確認。その後のプレイも正常、時計も動いています。

という訳で最後。

このルビーに搭載してあった電池、残り50mV ぐらい出力されています。
ルビーの電池。なんか縁がルビー色ですね

誰か欲しい人!


部室で限定1個100円で販売中です。(オイ

という訳で今日の記事はこの辺で。

因みに時計復活で出来るようになったこと。

デパートのくじ
秘密基地対戦
木の実育成
マボロシじま
各種セールイベント
潮の満ち引き
エーフィ、ブラッキーの進化
ETC・・・

300円の価値はありますよね。きっと。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
よくドロボ厨ドロボ厨と言われることが多いのですが、別に特別ドロボに拘っている訳じゃあ無いんですよ。

今日はそんな記事です。


今回は僕が使っているドロボ以外のクラウドソフトについて紹介しようと思います。

因みにドロボの紹介は此方

今日紹介するのはSugarSyncというソフトウェアです。
SugarSync、ドロボと同様にクラウドシステムを活用したオンラインストレージです。
http://www.zdnet.com/blog/cell-phones/sync-and-backup-photos-automatically-with-sugarsyncs-new-autosync-feature/5842

ドロボ・・・即ちDropBoxと同様にPC内の指定されたフォルダにドラックアンドドロップするだけで

そのファイルがWEBストレージにアップロードされてなんとやら、というソフトです。

ダウンロードは此方から。


今回は単純にDropBoxとの違いについて紹介します。

まずは容量、ドロボは2Gであるのに対し、しゅがーは5Gと、倍以上のストレージを持っています。

まぁドロボは頑張り次第で18Gまで増やせますけど、コミュ障の高専生には3G が限界です。

次に共有できるフォルダ、ドロボは固定のフォルダしか共有できないのですが、そんなことはなかった(笑)

しゅがーの場合は容量のある限り、いくつでもフォルダを共有化することができます。

つまりマイドキュメントをそのまま共有化することも・・・できなくはないです。5G以内であれば・・・




そしてしゅがーの方にもドロボと同じようにスマートフォン用のアプリがあるのですが、

しゅがーがドロボより曲の再生の機能が強化されています。

というのも、ドロボだと一曲流すとそれで勝手に再生が止まってしまうのですが、

しゅがーはフォルダ内の曲を勝手に全部再生してくれる機能がついています。作業BGM的には便利です。



只、ちょっとアップロード、ダウンロードがドロボより遅いかな。という印象は受けます。

まぁその分りんごなどで開いても画質の劣化が起こらないんですけど・・・。


実はこのように、あちらこちらのサイトでこの両者は比較されていて、よくしゅがーVSどろぼ!なんて記事を見かけます。

まぁ結果的には使いやすさならドロボ、機能性ならしゅがーといった結論に落ち着くようですけど・・・。

まぁシンプルでわかりやすい分、シェアはドロボのほうが多いようですね。

だけど無駄に技術を持った高専生なら・・・?さてさてどうなることでしょう。

僕のせいかわかりませんか、学校全体に急にドロボの波が来ている中、

そろそろSugarSyncの存在が徐々に現れてくるのではないかと期待していたりする自分がいたりいなかったり。


そんな感じで今日の記事は終了です。うちの学校、今SugarSyncユーザーどれくらいいるのかなぁ。

因みにモータードライバの方ですが、昨日生き返った2号機に続き、初号機の方も復活させました。


また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
いつの間にか、PIC一元化です。NXTの記事も書いて行かないとそろそろヤバイぞ・・・。

そういうブログの向かっている方向性を知りたければ、やっぱりアクセス解析をするのが一番ですよね。

いくら書き手側がコンテンツを推したって、受け側で評価されているのが必ずしもそのコンテンツとは限りません。

僕はそういった情報系の専門家ではないので、難しい部分はわかりませんが、

とりあえずこのブログの流れが明後日の方向に突っ走っているということだけはわかります。

という訳で9月分のアクセス解析です。結果からいうと、PIC強すぎです。

順位 ワード
1 PIC 136
2 コンデンサ 49
3 NXT,nxt 48
3 使い方 48
5 ロボカップ、ロボカップジュニア 45

2位と3倍近く離れています。凄まじいです。

そして2位にコンデンサが浮上、此方としては完全に想定外なのですが、らじぷろのコンデンサ率は異常です。

その結果、なんとこのブログのもう一つの柱であったはずのNXTが遂に同着3位にまで下落しました。

ロボカップに至っては残念な限りです。

でも数を見ると2位から5位までが団子。来月はどうなっているのか検討もつきません。因みに6位はレゴで30です。


そして今回の予備調査。今回はリンク元の統計です。

リンク元というのは、このブログに来た時にどのサイトからきたか、

つまり検索できたのか、ブックマークか、どこかのサイトからリンクで飛んできたのか。

といった情報がリンクを使った人の数で調べることが出来るものです。



まぁこれ、必ず毎回、ブックマークがケタ違いでトップになるんですけど、9月はブックマークの割合が少ないんですね。

記事の数もアクセスも少なかったのにワード数が伸びたのはそういうことなのでしょう。

あと多いのはRSSや直接きてるパターン。

最近はタブの保存ができるブラウザが多いので何処のリンクも通らずに直接ブログにくるということも多いわけです。

ぐーぐる先生やYahoo先生も多いですね。これは検索のパターンです。


これ、何が面白いかというと、このあたりに該当しないURLって大体個人のサイトやブログなんですね。

で、その個人サイトからここにくる方法といえば・・・リンク張りしかないですよね。うちトラックバックはやってないので・・・

と、いうことは、そのURLから逆検索かければうちのリンクを張ってくださっているサイトに逆に飛ぶ事ができる・・・と。

最近急にその数が増えたような気がします。ありがたいですねー。

それで逆に相手側のサイトで暇な一日・・・といっても暇な日あんまりないですけど。

リンクフリーでやっていると、こういう面白いことも発生するのです。

という訳で今日の記事はこの辺で。
9月のワードグラフです。PICがひどい。
(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
えっと・・・合宿終了後から、ノートPCが動きません・・・。

表示にはWindowsのディスクを入れると治るとあるのですが・・・・持ってない・・・。

という訳で仮想FDD使ってMicrosoftから落としたインストールディスクを使ってみても・・・ダメ・・・。


そもそも自分のノートのXPってHP?PF?恐らくSP2だとは思うのですが・・・。

とりあえずOSのバージョンがワカラナイので総当たり戦です。

この件で自分が学習したことは、「OSの種類は正確に把握しよう」ですね。

さてと、復旧までいつまで掛かるかな・・・。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
ここしばらく、ネット環境終了のお知らせがきてからネットが全く繋がりません。

問題はモデム、どうやら電源の接触不良っぽいのです。

恐らくこっちで直せるレベルなのですが、下手に直すと保障効かないしで結局繋がらないまま。

生きてる回線は3Gだけ。そろそろ対外的な意味で色々とヤバくなってきております。
メールなんて何通溜まってることやら・・・。

とにかく不便。ひとまず明日学校に行ってメールの確認ですね。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
遅くなりましたが、8月のアクセス解析です。

まずはワードランキング。今回本当に久しぶりに入れ替わりが発生致しました。
順位 ワード
1 PIC 110
2 ロボカップ、ロボカップジュニア 61
3 NXT,nxt 50
4 コンデンサ 34
5 使い方 26

2位以下が全部変わりました。4位だったロボカップが2位に浮上。それに伴いNXTとコンデンサが1つずつ順位を落として

5位にはレゴの代わりに「使い方」がランクイン。

大会近いからでしょうか。ロボカップが息を吹き返しましたね。そしてPICは依然TOP独走です。

NXTも票数は落としましたが、依然ランクインは・・・というかTOP3を譲る気がありませんね。

NXTの記事なんか、もう何ヶ月も書いていないような気がしますが、力強いです。


そしてコンデンサの謎集客は未だに続きます。実はフィルター回路の紹介を今度書こうと考えているので

そこでまたドカーンとコンデンサアクセスが増える気がしています。


・・・というのが今回のアクセス解析の結果でした。

2012年の8月の段階のワード推移です。

それにしても、ずーっと見ているのですが、IE6.0のシェア、何時まで経っても1%切りませんね。目標とは何だったのか・・・。

という訳で今日はこの辺で。予備調査?↑の1行がその内容です。←

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
脆弱高専生の僕たちは誰一人としてついったーの使い方がわからなかった・・・。

お気づきの方いらっしゃるかもしれませんが、右側のプラグインのところ、なんか増えています。

一つ目は例の東東京までなんたら日の例のアレ。因みに今日(9月7日)でちょうど100日です。



・・・って、えっ!?

衝撃の事実発覚です。

そして2つ目はその下。RRC_BOTです。

これは何かというと・・・BOTです。BOTとは自動で呟いてくれるツイッターの機能的なアレらしいのですが、


そもそもついったーって何?(笑)

僕は以前に一度、勝手にアカウントを作られたことがありますが、触ったことがないので

なんのことだかわからないという致命的な状態です。

なんかつぶやくよーぐらいのことしかわかりません。

フォローとか、リツイートとか、何のことなんでしょうね・・・?


と、いう訳で、

Twitterが何なのかはよくわかりませんが、とりあえず面白そうだったのでBOTを走らせて見ることにしました。

内容は凄まじく酷いですが、BOTなので悪しからず。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
アクセス結果を見てみると、まぁそんなことも無いですけど。

7月は久しぶりに総アクセス数が前月を下回りました。今年入ってからは初めてなのではないでしょうか。

まぁ後半本気で死んでいたので全く更新できなかったというのもあるのでしょうけど・・・

という訳でまずはワードランキングから。

順位 ワード
1 PIC 90
2 NXT,nxt 55
3 コンデンサ 47
4 ロボカップ、ロボカップジュニア 33
5 レゴ 32

今月は大きな順位変動がありました。

なんと今回、ロボカップが初めて4位以下に下落しました。銅メダルならずですね。

それで3位と4位が浮上したという形になっています。これ以外には大きな変動はありません。

6月よりは劣るものの、総アクセス数は歴代2位。つまり6月を抜いたら一番アクセスが多かったですね。

これは世間的な意味での夏休み効果というのもあるのでしょうか。

それにしても、ひっそりとやっていく予定が、また広がってしまったものですね。


そして安定のコンデンサ・・・一体いつからこのブログはコンデンサブログになってしまったのでしょうか・・・

未だにコンデンサ関連で検索するとあっちこっちで引っかかってしまうらじぷろでした。

7月のグラフです。ちょっと減少気味・・・

それで今回の予備調査なのですが・・・ちょっと気になったことがあったのでOSの調査にさせて頂きます。


このOS調査というのは、このブログにアクセスした端末のOSを調査するものですが、なんか謎の兆候が・・・。

というのも、1位Win7、2位WinXP、3位Macintosh、4位WinVista、ここまでは割りとテンプレなんですけど・・・

いつの間にか5位がiPhoneになってるんです。それも4位とかなりの僅差で。

同じスマートフォンのAndloidはというと、存在してはいるのですが、11位。見事なまでのドンケツです。


さて、一体この差はなんなのでしょうか。

周りを見た感じ、高専の場合はりんごPhoneよりAndloidの方が格段に多いように見えるのですが・・・

「やっぱりAndloidでネットを見る人は少ない。」という結論でいいのでしょうか?

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
という訳でいつも通りタイトルとは全く関係のない6月のアクセス解析です。

まずは恒例のワードランキング

順位 ワード
1 PIC 104
2 ロボカップ、ロボカップジュニア 63
3 NXT,nxt 54
4 コンデンサ 43
5 レゴ 21

遂・に・3・桁・(笑)

いつか来るとは思っていましたが、こうも早く3桁台突入を果たすとは・・・PIC人気恐ろしい・・・。

というか、16F1939関連のフレーズの数が 異常なんですけど・・・なんか滅茶苦茶なことになっています。


そして今回も、

なんとランクインしたワードは前回と全く変わらずという結果になりました。毎回1つくらいは変わるんだけどなぁ。

要するに4月5月6月は記事の傾向が全く同じというわけですね。そういうことに・・・なるのか?


という訳で最近のグラフ。黄色が色々キチガイです。
2012年6月のアクセス解析グラフです。色々とキチガイです。
でもなんか全体的に混沌が上にシフトしてきているような・・・気のせいですかね?


それでは次、予備調査です。本日は検索エンジンについてです。

要するGoogleとかYahooとか、どの検索エンジンを使って検索してこのサイトに辿り着いたかを調べるものです。

今、世間一般的にこの検索エンジンのシェアは、Google7割Yahoo3割他微小と言われていますよね。
ちょっと昔までMSNとか言うのが1割ほど持ってた気がしますけど何処に行ってしまったのでしょう。

まぁ日本だけだとYahooが50%ぐらい持っているそうですが、国際的にはこんなものです。


それで、先月のここのサイトの結果を見ると・・・

1位 Google 70.8%
2位 Yahoo 25.5%
3位 Bing 1.4%

日本基準はどこへやら。思いっきし国際標準に法ってるんです。

しかも実はこの比率。今回だけではなくて、過去のデータを見てもずーっとこんな感じだったりするのです。

確かに高専生でGoogle以外を使っている人って見ませんけど・・・これは凄いですね。

理系の人ってこういうところでは日本の標準よりも国際的な標準に準じる傾向があるのでしょうかねぇ。


逆に日本ではYahooが50%持ってるわけだから、日本の文系の人の殆どはYahooってことなのでしょうか。

そんなことを考えてしまった今日の解析結果でした。

っていうかよくよく考えたらスマホだったら標準検索Googleですからこうなるのは必然なのかもですね。


それでは今日はこの辺で。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior

トゥルースは合計でトロフィー3つのようですね。おめでとうございます。

今日の内容ですが、まぁタイトルの通り、Dropboxについてです。
Dropboxです。最近めっちゃ流行ってますよね。

Dropboxとは、今話題のクラウドシステムを使用したサービスで、要するにオンラインストレージです。

只、普通のオンラインストレージと違うのは、Dropboxは名前の通り、

PC内のフォルダにファイルをドロップするだけで勝手にアップロードしてくれるというシステムなのです。


要するにインストースすると勝手にマイドキュメントにDropboxというフォルダが出来上がって、

その中にファイルを叩きこんだり、ファイルの更新をすると、それをサーバーにアップデートしてくれるというものです。

つまり、通常のオンラインストレージと違い、何か特別なサイトやソフトを起動しなくても

通常のフォルダ同士のファイル操作と全く同じ感覚で扱えるというものがこのDropboxです。

まぁそういうことが出来るということはつまりDropboxがパッシブのソフトであるということなので

あまり性能の低いPCには向かないソフトですね。


因みにDropbox内のファイル自体はPCにも保存されているので、

ネットに繋がなくてもアップデート出来ないだけで通常のファイル操作は可能です。

つまり例えばDropBox内のワードやExcelのデータをそのまま直接開いて編集をすることは出来るということです。


データ容量は3タイプあって無料版が2G 、有料版が値段によって50G,100Gと分かれています。

只、有料版はアップデートが異様に遅いらしく、世論的には非推奨とされています。


また、複数のDropboxを同時起動することもできるので、自分用、部活用、と好きなように使うことができます。

Dropboxは1ユーザ1アカウント登録制なので、1ユーザーで複数のアカウントを使うことはできませんが、

ユーザーを複数作成し、ユーザーごとに別アカウントでDropboxをインストール

後は使いたいユーザーのタスクスケジューラーで他のアカウントのDropboxをログイン時に起動に設定すれば・・・

いくらでもDropboxを使うことができます。といってもその分メモリは持っていかれますが・・・。


勿論1ユーザー内に作れるアカウントは一つまでですが、1アカウントに設定ができるユーザーの数は無制限です。


つまり同じDropboxに複数のPCから接続することも出来るわけです。

これによって、データの移動が非常に楽になりますね。

しかもAndloidやi phoneにも対応していますので、

これらを使えば3Gの届く限りどこででもDropboxを使うことが出来るのです。


こんなDropboxを今回部活のデータ共有に導入しました。まだどのように使われるかは未定ですが、

これからどう生かしていくか(というより他の部員がどう生かしていくか)が楽しみです。

という訳で今日の記事は以上です。


また、DropBoxを始めてみたいという方は此方のリンクから行っていただくと、500MBサービスされるらしいです。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
と、いうもの、ここ2,3日でまた2つほど新しい言語に手を出しました。

一つはHSP、ゲームなんかによく用いられている手続き型言語です。(実質スクリプト言語のようなものですけど)

正確には言語ではなく、プログラミングツール

つまり、開発環境に該当するもののようですけど・・・まぁ実質的には言語ですね。


元々BASICを基準とした言語なので、BASICをやったことのある人なら割りととっつき易いのではないでしょうか。

でも言語自体はBASICとは何ら互換性はないのでその辺りは注意ですね。

C的な高級言語とアセンブラ等の丁度中間に値する、中還言語の一つだと思って頂ければ結構です。


割かし簡単なので数10分で大体使えるようになりました。といっても構文を覚えていないのでCのようにスラスラとは書けませんが・・・


小学生でも簡単に出来ると定評があるので、皆さんも一度試してみたらいかがでしょうか。

因みに最近はAndloidとの互換がどうとかっていう話も聞きますね。AndloidはJavaですから互換性ありますし・・・。

オフィシャルサイトは此方



そしてもう一つが・・・


Nyaruko」という言語です。(言語!?)

いま話題(?)の某Brainf*ck系の言語で、具体的に申しますと、ポインタだけで作られた言語です。

命令形は全部で8つ

・ポインタをインクリメントする(1増やす)
・ポインタをデクリメントする(1減らす)
・ポインタが指す値をインクリメントする
・ポインタが指す値をデクリメントする
・ポインタが指す値を出力する
・入力から1バイト読み込んで、ポインタが指す先に代入する
・ポインタが指す値が0なら、対応する構文の直後までジャンプする
・ポインタが指す値が0でないなら、対応する構文の直後までジャンプする

なんとこれだけです。


中級言語どころか、若干アセンブラより機械語よりな雰囲気をかもしだしている言語です。

これだけなので、とても動作が軽い・・・というか、コンパイルの速度が異常です。

まぁそれが目的で作られているんですけど・・・。


まぁその代わりに異常に読みづらい、つまり可読性や記述性が低いんです。

まぁ機械語に近づけば近づくほど人間にとって読みづらくなるのは自然の摂理ですから仕方ないですね。


それで、このNyarukoという言語はこの8つの命令系の文字列を全て、

最近流行りのどっかのクトゥルー神話のアレに置き換えた言語なのです。いつかのほ◯ほ◯言語と同じものですね。

完璧なネタ言語ですが、元が元なので、

プログラムに割りと馴染みのある人でないと、先っぽの理解すらままならないほどアレな言語です。

個人的やってみた感想としては、Cどころか、アセンブラとかとも比べるまでもない難しさがあるように思えます。


っていうか、殆ど同じ命令の羅列だから一見して何をやっているのやら・・・

でも、この言語は特徴として、改行なども全て無視され、構文以外の文字は書かれていても全て無視されますので、

本当に自由にコメントが記述できます。なのでコメントを駆使すればなんとか・・・とったところでしょう。

この言語を知ってから数時間。未だにHelloWorldのプログラムから先に進めない今日この頃でした。

此方の言語、Githubで公開されています。

死ぬ覚悟のある方(特に産技高専生)は落としてみるといいのではないでしょうか。

それでは今日この辺で。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
試験期間で暇なので、明日の授業で使う課題の考案と並行して、

いつもやってるアクセス解析のワードランキングのアレをグラフにしてみました。


思考を凝らすのが面倒だったので、

とりあえず今までランキングに出てきた全てのワードの各月ごとのアクセス数を調べて、Excel先生で表を作って、

そのままExcel先生でグラフに起こしました。


以前にオープンオフィス派がどうこうという話をしたので、そこら辺疑問に思っている方もおられるかと思いますが、

ちょっとアレだとトゥルースのWS的な意味で(物理的)体裁が合わなかったので、また乗り換えしたんです。

2010なんですが、これめちゃくちゃに使いづらいですね・・・。慣れてないせい?


まぁそんなこんなでできたのがコレです。
ワードランキングの推移グラフです。混沌・・・。

下、特に10以下の混沌具合が凄まじいですね。

逆に上のスカスカ具合・・・見事に数が偏っていることがわかります。


ここで注目べきは、やっぱり2月まで混沌の中にいたPICのこの伸びですね。

2月まで何処にいるかわからない程の数でしたが、3月になって急に上がり、そのまま一気にトップになっています。

それに対して「NXT」は緩やかに下降・・・「ロボカップ」とかは大会の始まった11月に急に上がってます。

やっぱりワードごとに特性はほんとばらばらですよね。こういう風にグラフにしてみると色々見えてきますよね。


今日はそんなグラフにしてみた記事でした。


それにしてもNXCで関数って・・・課題超作りにくいんですが・・・ホントどうしよう。明日だよ・・・(苦笑)

そうそう、最近学校側でつい最近ブログ関連の騒動があったので、

もしかしたら校則的な意味でブログの管理が禁止されることになるかもしれません。

そうなったら速攻移転かけるので宜しくお願いいたします。これで移動3度目ですね。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
解析結果のまとめが以外と早く終了していましました。

せっかくですので5月のアクセス解析の結果が出ましたので発表します。まずはワードのアクセスランキングから。

順位 ワード
1 PIC 81
2 NXT,nxt 47
3 ロボカップ、ロボカップジュニア 40
4 コンデンサ 37
5 レゴ 21
キセキでしょうか。

なんとランクインしたワードは前回と全く変わらずという結果になりました。毎回1つくらいは変わるんだけどなぁ。

要するに4月5月は記事の傾向が全く同じというわけですね。そういうことに・・・なるのか?


まぁ、ロボカップの大会は終わって暫く経っていますので、

流石にロボカップの順位は下がって3位に後退していたNXTと順位が入れ替わりましたね。

NXTの記事は特に追記していないの順位が上がってるなぁと疑問に思いそうになりましたが、

数自体はそこまで増えているわけではないので、ただ単にロボカップが下がっただけですね。


それにしても、PICの独走っぷりは相変わらずですね。まぁ明らかに記事数が多いので当然なのですけど・・・



今月は全体的にアクセス数が多かったように思えます。

今まで4位、5,辺りは20に満たなかったと思うのですが、いつのまにやら4位で30を超えています。

今思えばコンデンサで30以上ものアクセスがあったのも初めてではないでしょうか。


毎月毎月アクセスは上昇傾向にありますが、ここまで鰻登りなのはいつ以来でしょうか。

因みにランキンク外にも20アクセス程存在するワードがいくつかあって、

その中には、今まで存在もしなかった「プログラム」なんてワードもあったりします。


思えばプログラム系の記事も少なくはありませんから、こうなるのは必然なのかなぁ・・・。


という訳で今日はこんな感じ。今回は都合により予備調査はなしとさせて頂きます。

それでは今日はこの辺で。


因みに今日は物理のテスト、なんとほぼ全員が赤点確実という惨事になりました。
だって半部員上解けてる人がいないんだもん。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
今度はPHPに手を出してみました。

PHPと言うのは、WEBアプリケーションなんかの作成に使われている、スプリクト形式のプログラミング言語です。

入力フォームのプログラムなんかによく見られますね。割とHTMLに組み込まれているところを見かけます。


まぁ、PHPを使って何かしようとか考えている訳ではないのですが、

なんとなく遊んでみたかったので今色々やっています。

今は・・・適当にフォームを作って遊んでる段階ですね。

どうやら実際にWEB上で送信するには、Server側のなんとやらが必要なようなので

そこら辺はまた勉強してみないとなんとも・・・

そもそもServerがないと話にならないので、まずそこからかな・・・。


と言う訳で、実際にPHPを使って何かする・・・というのはまだまだ先の話になりそうです。


今回はそんなPHPに挑戦してみる記事でした。(意味不明)

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
昨日の夜を一言で表すとこんな感じでしょうか。

というのも、昨日一晩で例のロボカップ部のPVの編集を行いました。


PVの作成は産技祭の時からやっていなかったので半年ぶりぐらいでしたが、まぁスムーズにいきました。

特に今回は何故か、校内の部活動の大会出場激励会に動画がいるなんてことを急に知らされて

即刻作れとのことだったので、かなり急ピッチでお仕事が進みました。

その一方で、今回はわざわざ人を集めて撮影会をするぐらい無駄な気合いが入ってしまったので

編集としてもクオリティを下げることが・・・あれ、結構下げた気がするぞ。


そんな裏話はともかく、そんな感じの編集を朝まで続けた結果、一応完成致しました。

因みに今回使ったのはAdobe Premiere、結構プロ仕様のソフトで何やってるんだ自分・・・。


こんなの提出して起こられないかがすごく心配です・・・。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior

P.s:なんとか動画の方は通りました。

部員にも非公開の動画なのでみなさん激励会をお楽しみに!
事故った非常に事故った。

というのも、何が起きたのかはわかりませんが、

また新入部員が2人増えたらしいです(笑)

しかも、他にもうちを検討している一年生は3~4人いるんだとか。


えっと・・・・これで一年生は全部で9人?去年の11人に負けず劣らず卑怯な人数していますよね。

一昨年まで10人いなかった極小部活が、たった2年で20人超の超巨大勢力に。

生徒の部活所属率が極端に低い産技高専品川では、この人数はどう考えても巨大勢力です(笑)

っていうか・・・


5年生 0人
4年生 4人
3年生 0人
2年生 9人
1年生 9人

明らかにこの比率はおかしいような・・・。一昨年あたりから確実に事故が発生していますね。高学年がいないという惨事。

まぁこの惨事を巻き起こしたのがどっかの勧誘科のヒトと、

このチラシです。
去年作成したロボカップ研究部のチラシです。一体これにどんな魔力があったのでしょうね?
去年このチラシをばらまかせた結果、部員が異常繁殖を起こしました(笑)

そして今年も・・・。


副部長の才なのか、チラシの効果なのか、真相は不明ですが、とにかく部員が大量にやってくるんです。
実際このチラシをパクった・・・というか再加工して作成された電気通信部のチラシも、巻いてからすぐに新入部員が増えましたからね。
ロボカップと電通のチラシを並べてみた。さすが電通キタナイ!
さて、この謎の効果を生むチラシ、一体どんなソフトで作成したかといいますと・・・


そう、あの有名な「ペイント」です。

Windows7で急にクオリティが上がって世界中を驚かせたことでも有名ですよね。

これでちょちょちょーっと書いて、消して、描いて、副部長に配布作業を投げたんですが・・・

その結果が沢山の新入部員です。


まぁ副部長の場合、去年はプロ研から、今年はロボコンから部員をかっさらったという

非常に「汚い」というか、えげつない手法で部員を増やしたりもしていますから、綺麗な勧誘ではなかったのですが・・・

それでもこの人数はよく集まったものですよね。
流石にロボコン部室の前で待機して、ロボコンの見学から出てきた一年生をこっちに拉致なんて手法はどうかと思いますが・・・

去年度の終わり頃に、新入部員、くるかなぁ。一人来ればい良い方だよね。なんて言っていた頃がバカみたいですね。



という訳で今日はそんな新入部員がどんどん増えているという報告でした。いつ人数確定するんだろう。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
4月分のアクセス解析の結果が出ましたので発表します。

順位 ワード
1 PIC 80
2 ロボカップロボカップジュニア 62
3 NXT,nxt 33
4 コンデンサ 19
5 レゴ 17


・・・いつの間にか、PICが首位独走なんですけど・・・。

4月は大分PIC押しだったせいか、押し切っちゃう形となりました。不動のNXTとはなんだったのか・・・

という訳で一位はPICです。頻繁に出てくるせいか、16F1939の型番のワードも多かったです。

そして第2位がロボカップロボカップジュニア。結構安定しているように見えて安定していないですね。

大会は終了しましたが、競技関連の記事をいくつか書いたからか、高順位を維持しています。

そして3位に下落、真っ逆さまに下降中なのか3位のNXT。ちょっと前まで不動の1位だったのですが、

ここ最近のあっちこっちのワードの急浮上と最近全くNXT関連の記事を書いていない点からか、真っ逆さまです。


次の4位。未だに謎な安定のコンデンサです。何故今尚アクセスが多いのか。謎ってレベルじゃないですよね。
ロボカップ部の某部員が無駄にコンデンサ押しをしてくるコンデンサ信者なのですが、何か関係があるのでしょうか・・・?


そして5位がレゴです。此方もここ暫く殆ど単語は出てきていないような気がしますが、安定のランクインです。


2012年になって、上位3位の変動が激しいような気がしますね。逆に4,5位辺りは安定しているような・・・。


そしてお次は予備調査。今回の予備調査は・・・


フレーズです。要するに検索に入れた文章すべてのデータの統計ですね。

今回なんでこれにしたかといいますと・・・

ワードランキングのコンデンサの安定さの謎が解明されたのです。


というのも・・・なぜかよくわからないのですが、上位10位の殆どが、コンデンサに関わるフレーズなのです。

コンデンサ 使い方 とか コンデンサ 繋ぎ方 とか・・・

なんかとてつもないですよね。


フレーズさえわかってしまえば、同じフレーズをGoogle先生に入力するだけで検索結果から

なんでこのフレーズでアクセスがきたの?ってことがわかってしまうのです。

だって実際に検索をかけてみて結果の欄に自分のブログがあれば

他の人が同フレーズの検索でここにたどり着く確立は高いですからね。


という訳で、「コンデンサ 使い方」と打ってみたのですが・・・。


結果:なんと一ページ目。

そりゃ安定しますよね。1ページ目でひっかかりゃ、普通誰かしらは見ますもの。


同様に「コンデンサ つなぎ方」と打って見ると・・・

なんと、2番目(笑)

いったい何があったのでしょうか。この他にも、コンデンサ関連のフレーズでは、謎の1ページ目が続出しました。


そりゃ、コンデンサワード伸びるわけだ・・・。っていうか伸びないほうがおかしいです。

という訳でフレーズ調査によってコンデンサのワードの伸びの謎は解決しました。
でも新たになんで全部1ページ目かって謎ができちゃったけどね!

因みに他にもオムニボールや、バーニアNXTセンサアダプタV46なんてフレーズが無双状態です。


たまに「ロボカップジュニア」で検索しても、3.4ページ目に現れる謎現象があったりするのですが、

やっぱりフレーズによっては謎の常時1ページ目表示現象があるようです。


どうやらアクセス安定のワードのウラにはこんな秘密があったようですね。

という訳で今日の記事はこのへんで。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
3月分のアクセス解析が出たので紹介します。まずはワードのランキングから。


順位 ワード
1 ロボカップロボカップジュニア 80
2 PIC 59
3 NXT,nxt 39
4 コンデンサ 12
5 レスキュー 11


今月はジャパンオープンがあったからか、ロボカップが圧倒的です。
ジャパンオープン期間中は見る人がみんな外出していましたからアクセス少ないですけど・・・

そして次点はなんとPIC。遂にNXTを抜かしてしまいました。

そしてNXTが3位に下落、4位は何故か常連のコンデンサ、そして5位が何故かレスキューです。

PIC関連の記事を増やしたような記憶はあまりないのですが、ここにきて急激に伸びましたね。

というか3月は・・・やけにアクセスが多いような・・・。

ワードランキングの統計を取り始めてからだと、ワードの総数が過去最高だったりします。謎アクセスが集中した夏休みより多い!

これは春休み効果ということでいいのでしょうか・・・。なにはともかく、アクセスありがとうございます。



因みに・・・ちょっと気になったのが今回の予備調査。

今回は検索フレーズ。

つまりアクセスした人がどんなフレーズを検索エンジンに入力してここにやってきたかを知るものなのですが・・・

今回、何故か「ロボカップジュニア」と「ロボカップ」という1単語でのアクセスが異様に多いんです。

なんと、全体の5%以上がそのどちらかという状態です。一体何があったんでしょう。

あまりに引っかかる気がしなかったので、自分でも検索かけてみましたが、20ページ見ても引っかかりません。

恐らく一時的なアレだったのでしょうが、いったい何時、どんなタイミングでそんな事故が起こってしまったのでしょうね・・・。

因みに普段必ずと言っていいほど存在しているフレーズは

radiumproductionとか、新型PICの型番とか、KXP84-2050という加速度センサーについてのものですね。

加速度センサーは紹介しただけなんだけどなぁ・・・フレーズでは毎月上位に食い込んでいる気がします。

因みにこのセンサーは今度また使ってみようかとも思っているので、この先何か書くかもしれません。


そんな感じで3月のアクセス解析は以上です。

本年度の大会は終了致しましたが、普通にこっちの方の更新は」続いていきますので今度とも宜しくお願い致します。

まぁジャパンの後記については・・・色々ありすぎたので逆に書けないかもですけど。


それではまた明日。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
25
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2018,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...