忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[6]  [5]  [4]  [3]  [2]  [745] 
ライントレースを行うロボットのシミュレーションゲームです。紹介ページ
ランダムなコースを走行し、そのゴールタイムを記録するシステムです。
3個のラインセンサーの値からロボットの動作を決定します。



基本的には十字キーで選択、エンターキーで決定となります。
RETURNを選択すると前の画面に戻ります。

Game Start
Make Programで記述したプログラムを実行します。
最初に実行するプログラムを選択して実行します。
ゴールした際は、累計のベストタイムが最大5個まで記録されます。

Make Program
プログラムを作成します。
プログラムは各センサーの状況ごとに9通りの動作指定が行えます。動作パターンは6パターンです。
また、合計で5個のプログラムの保存が行えます。

Sensor設定
SENSOR1:左のセンサー
SENSOR2:真ん中のセンサー
SENSOR3:右のセンサー

ON:センサーがラインを検知している
OFF:センサーがラインを検知していない

Ex)SENSOR1 ON:左のセンサーだけがラインを検知している
      SENSOR1&2 ON:左のセンサーと真ん中のセンサーがラインを検知している

Move設定
DON'T COM:何もしない(前の動作を継続)
FORWADR:前進
LEFT TURN:左回転
RIGHT TURN:右回転
LEFT CURVE:左旋回
RIGHT CURVE:右旋回

Time設定
Moveで設定した動作を行う(繰り返し実行する)回数を設定する。(0~8)
動作中のセンサーの感度に相当するので、大きければ大きいほど動きが大まかになり、小さいほど小刻みになる。




Control Mode
コースを自由に走行できます。
ロボットの移動は十字キーで行います。

Config
各種設定が行えます。プログラムの削除もここで行います。

Escape
LineSimulatorを終了します。


※ Avast!等、一部のウイルス・セキュリティソフトで

このソフトがウイルスと誤検知されたという報告が寄せられています。

もし、ソフトのインストールが正常に行えない場合は対応させて頂きますので

toaru_sangi_no_rcj☆yahoo.co.jp(☆を@に変更)までご連絡お願い致します。



バッチファイル的なもの

ダウンロード後、C\ProgramFiles\LineSimulator内のLineSimulator.exeに上書きしてください。

Version 1.0.1 H24/10/29
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...