忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89
今日の記事ですが、先週の日曜日に開催されました、神奈川・西東京ノード

この大会に出場していたレスキューAのチームのロボットやらなんやらを紹介していこうと思います。

まずはフィールド。もう既にいくつかのブログで紹介されていますがそんなことは気にしない。

これがA
神奈川・西東京ノードのレスキューフィールドAです。このAはレスキューAのAではありませんよ(笑)


そしてこれがB
神奈川・西東京ノードのレスキューフィールドBです。このBはレスキューBのBではありませんよ(笑)

なんか間違い探しをしているような気分になりますね。不公平がないように完璧に同じ構成となっています

神奈川・西東京はプライマリとセカンダリでフィールドが分かれていたわけではないので、

こういった「競技の公平性を保つ」措置が重要になるのですね。

そういう意味でフィールドがタイルになったのは非常によかったと考えています。


ただ、今回使用されたフィールドは組み立て式簡素なものである上に、タイルも印刷されたものではないので

やっぱり「若干の」誤差は生じてしまっています。タイルのラインはったの自分だし・・・。

でもフィールドによっての明らかな得点差や、タイルのつなぎ目のズレなどもほとんどなかったのでクレームもなく、

とりあえず安心しているところです。


それにしても流石は天下の神奈川・西東京ノード

コースレベルが異常に難しい。難しすぎますねー。

こんなコースが東東京ノードででてきたら、確実にマイナス点になっちゃいますよ(汗)

やっぱり神奈川西はすごいなぁ・・・



次にロボットの紹介です。今回の大会は同じような機構を持ったロボットが非常に多く、

そのせいで車検のインタビューで自分から話せることが何もないようなチームが多かったのは残念でした。


でもその一方で、「どこから話せばいいのやら・・・」と思わせるような素晴らしいロボットもたくさん見られました。

今日はそういったロボットを紹介していこうと考えています。

チーム名があっているかどうか若干怪しいので間違っていたらご指摘お願いします。

まずはチーム「RYUU」
RYUのロボット。NXT2台積みの超重量級のロボットです。一体どこから突っ込めばいいのやら・・・車検が凄く楽しかったです♪
写真をみてわかるとおり、「なんじゃこりゃー!」なロボットです。

まずこの大きさ。NXTを2台積んでいるそうで、そのおかげで

左右に超音波がついていたり、加速度センサーがついていたりとセンサーの数がとても多いです。


しかもこのタイヤ、前輪は自作?で後輪はなんとオムニホイール。滑るからこのタイヤにしたそうです。

更に圧巻が一番上のプロペラ。飛行機のラジコン?のエンジンについていたものを引っこ抜いてつけたそうです。

380モータで無茶苦茶強い風を起こしていました。これで串を弾き飛ばすそうです。

NXTでここまで独創的なロボットは早々見ませんよね。発想力に感服です。

缶はHDDのネオジム磁石でくっつけていました。車検場にあったハサミを付けたら取れなくなる程の強さでしたね。


次はチーム「イエローコスモス」です。
イエローコスモスのロボットです。これ・・・は・・・H8マイコンの評価ボードかな?恐らくルネサス系のマイコンである思います

千葉ノードでも沢山見られましたが、このロボットも自作機です。

神奈川・西東京ノード
では自作機で出場しているチームが3チームいました。(多分)

どのロボットも素晴らしい動きをしていました、が。気になる点が一つだけ。

なんで3チームともバンパーだけLEGOなのでしょうか?

やっぱり単に作りやすいから?ちょっとここだけ気になりましたね。

このロボットは2階に上がった後、缶を超音波センサーで検出し、

その後、ロボット後部で缶を避難場所まで押していくという機構でした。

単純ですけど、プライマリの場合、やっぱりこれが一番安全なように思えます。

なんでプライマリで缶を掴むロボットが多いんだろう。


因みにこのチームは7位で関東ブロックの推薦圏内の順位でしたが、レスキューBへの出場が決定している為、

関東ブロック
への推薦対象にはなりませんでした。



まぁとりあえず紹介はこの2チームで終了にしておきます。

因みに写真に人が殆ど写っていないのは、撮影したのが開会式の最中だったからです。

閉会式も含め、安定の荷物番でした(笑)


神奈川・西東京ノード疲れた録


千葉ノードロボット紹介

埼玉ノードロボット紹介




(^・ω・)ノRadiumProduction in RoboCupJunior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 


無題
YOYO Salt
ありえないロボットですね!
オムニホイールとかなんで必要なんですか?
2011/04/09(Sat)14:13:14

無題
Radium
YOYO Salt様
あーなんだっけ。
バンプでどうとか説明してくれたような気がするのですが・・・

質問した箇所が多かったので全部覚え切れませんでした(笑)

選手としてブロック大会にいって本人に直接聞いてみたらいかがでしょうか?
2011/04/09(Sat)14:23:50

オムニホイル
某メンタ
①旋回軸を前輪にもってくるため
②キャスターだとタイヤ径が小さく、バンプを越えられないため
③サッカー用に購入したものが余っていたため(笑)
2011/05/12(Thu)23:41:55

無題
Luz
Luz
某メンタ様

はじめまして、コメントありがとうございます。

成程・・・
オムニホイールにはそんな意図も・・・(笑)
このロボットは車検をさせていただいたのでよく覚えています。
色々と面白い機構が搭載されていて素晴らしいロボットだったと思います。
2011/05/12(Thu)23:59:55

ファン
某メンタ
コメントへの返信ありがとうございます。
http://www.enroute.co.jp/store/index.php?main_page=product_info&cPath=450_188_23&products_id=4744

当初は被災者を静止推力600gで避難場所まで吹き飛ばす予定でした(笑)
2011/05/13(Fri)18:03:25

無題
Luz
某メンタ様

思っていたよりモーターの定格が大きですね(笑)

吹き飛ばす予定でしたか(笑)
180g近くある缶を吹き飛ばすには相当な出力がいりますよね・・・

恐らくファンによる送風だけでは難しいでしょうね。

でも圧縮空気なら・・・どうでしょう(笑)
2011/05/13(Fri)21:22:46

無題
某メンタ
あ、実験では被災者も吹き飛びましたよ(笑)
推力600gてのはファンから30Cm先での測定だそうです。
ただね....ファンを固定しているロボットの強度が持ちませんでした。
2011/05/13(Fri)21:36:10

無題
Luz
某メンタ様

本当ですか!?

それはぜひ見たかった・・・(笑)

あーっ。ロボットが持ちませんでしたか・・・。

ファンをつけた際にどの方向に一番力がかかるかを確認したうえでしっかり補強してみれば、成功するかもしれませんよ(笑)
2011/05/13(Fri)21:43:53

突ぜんですが・・・
Team ENDEAVOUR
レスキューAのENDEAVOURです。
いまさらですがこの記事をみました(笑)
自作&レゴバンパーで4輪だったロボットの製作者です。(当時はシリウスで出場)
3チームともみんな同じ学校・部活で活動していて、写真のロボットと僕のロボットのバンパーは僕が考えました。元からレゴが好きでよくやっていたのもあって結構いいのができました。
2013/10/11(Fri)19:20:04
Re:突ぜんですが・・・
Team ENDEAVOUR 様
こんばんは。玉川学園以来・・・ですかね。今見てもこれは非常に良く出来ているバンパーだと思います。

成る程・・・元々LEGOに精通していればこういったバンパーになるのも頷けますね。
LEGOの部品はバンパーを作るのに便利ですので、僕もよく自作機にはLEGOパーツが載っていますね。
【2013/10/13 04:25】
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2005-2013,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...