忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[1066]  [1065]  [1064]  [1063]  [1062]  [1061]  [1060]  [1059]  [1058]  [1057]  [1056
まだ2016年になっていませんが、2016年度大会も無事終了しました。私の脚は無事じゃないけど

今回はTwitterで”あ”と呟いただけで、レスキューラインの主審になっていました。もう何も驚かない


今回は関西方面からの人員的応援もあり、比較的スムーズかつ心身共に安心なスタッフができました。




今日も例の如くレスキュー、それもラインとメイズで会場が分かれていたので

ラインしか見ておらず、とりあえずその感想を。


ラインは昔と比べてチーム数自体は大幅に減ったものの、得点を取れるチームが多く、

特にセカンダリは非常にレベルの高い競技会だったように思えます。
後で結果を確認したら、全チームが3桁得点を記録していました。


因みに今回はドロップタイルパックの位置について、

パック同士を近い場所に置けないようなローカルルール(詳細略)がありましたので、

パックをスタート付近において一気に駆け抜けて得点を稼いだりすることはできませんでした。

その中でこれだけ点数が取れているので、

それなりに全体としてのレベルは上がってきているのかなというようにも思います。



得点はプラもセカも1位のチームがずば抜けて高く、他は団子になっている・・・という構図のようです。


2位以下は混戦でしたので、審判をしていても、結果を見るまでは全然順位の状況がわかりませんでした。

まさに激戦区という感じでしょうか。

久しぶりにオドロオドロしい関東ブロックの順位争いが見れたように思います。(ウッアタマガ


因みに産技高専品川ロボカップ研究部の結果ですが、

サッカーライトが2位
サッカーオープンが1位,2位
レスキューラインが2位,5位
レスキューメイズが3位
コスペースレスキューが1位

とのことらしいです。又聞きなのです信用性は知らん。確認した、合ってた(´・ω・`)




とりあえず今日の話は以上です。お疲れ様でした!

(^・ω・)ノ curonet at RadiumProduction
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2005-2013,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...