忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569
とりあえず本日の活動報告を。

今日は珍しく最初から最後まで真面目に活動が行われました。

全員が真面目に部活やったのっていつ以来だろう・・・

みんな真面目は本当に稀な気がします。
普段は必ず誰かしら事故ってるからなぁ・・・


主な活動内容は一年生の講習会用の基盤作り。

本来なら、一年生にやらせたいところなのですが、時間配分的に無理があったようなので、

今回の基盤に関しましては、二年生が代理で作成しています。

まぁ二年生の練習にも(色んな意味で)なっているようですから、一石二鳥ってことにしておいて下さい。


それで僕はといいますと、二年生で16Fの4桁台をやってみたいという人がいたので、とりあえず先行でやってます。

その続きで今日はLCDをやってみることに。

当初計画の順番とかなり違うのですが、仕様的にUARTができないことが発覚してしまった以上、

プログラムのデバッグが全くできないので早急にやる必要があったのです。3なんかデバッグ機能ついてないし・・・。


とりあえず、一年生の時にライブラリの存在を知らず、使わずに制御して大変な目にあったので、

今回はネットにあがっているライブラリを使ってみることにしたのですが・・・

結局仕様の違いなどの問題があったので、

最終的に半分以上の関数がほとんど書き換えられ、新しい関数がいくつか増えてしまって、

実質ライブラリがあってもなくても変わらないという惨事になってしまいました。
まぁ結果的には一日で終わらせられましたけど・・・


また謎の鬼畜制御が行われる運びとなってしまいました。非常に残念です。
なんかもう、とんでもないことになっているような・・・



まぁ一番最初にI2Cの相互通信を始めている時点で、なーんか嫌な予感はあったのですけど・・・


という感じでひとまず新16Fで試してみたい機能は一通りやったように思います。
一週間で終わったなオイ・・・

次は、この試した機能を結合させてPIC16F1939のメインモジュールを完成させようと思います。

明日一日で終わるかなぁ。それでは今日はこの辺で。


(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...