忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080
2016年8月は現時点で通算9回ビックサイトに行きました。2日に1回は行っている計算です。

これはいつのビックサイトかというと今から約10日ほど前。8月6~7日の話です。



Maker Faire Tokyo 2016に見学に行かせて頂きました。

当初別の予定で有明の隣の島に行く予定があったので、そのついでという形です。

Maker、いわゆるモノづくりをしている人たちの祭典だそうで、プロアマ問わず色々な人が出展していました。

協賛企業にも名だたる有名企業が多く名を連ねており、Maker界の一大イベントのひとつという所でしょうか。



上に書いてある通り、ビックサイトの西2とアトリウムを使って行われるイベントなので、

ビックサイトで行われるイベントとしては決して規模の大きい方ではないイベントですが、

数多くのMaker基知り合いが出展ないしは見学に来ているとのことでしたので見学させていただきました。
某SNS関係の人やそうでない人や、とにかく色んな人、いた。

行ってみたら入場は有料、なんと直前に某ショップでお金を使い果たしてしまったので入場ができないという事態に。

一応口座を確認しましたが、お金が振り込まれるのは次の水曜日。口座は殆どすっからかんです。
82円って・・・一文無しデース


しょうがないので入り口で写真を撮っていたら、心優しい出展者の方が券を奢ってくれました。感謝デス。

まず向かったのがここ

Makerに大人気のタチコマちゃんです。

実は不肖ワタクシ攻殻機動隊はオンタイムでちょこっと見ただけで殆ど内容は覚えてないというかわからないのです。


本来ならあめんぼのようにすいーっと動く予定のようですが

現段階では立って動こうとする・・・くらいの進捗だそうです。前に某工大で見たアメンボロボを思い出した。

これ1台で7桁のマネーがかかっているそうで、力の入れ具合がわかります。今後の動きに期待です。


ここからは順不同で見てきたものを紹介します。

お金が、飛んでました。



某美大からの出展で飛行とアートがテーマだそうです。

Makerと言っても技術屋の集まりではなく、このように技術以外の専攻の方も多く出展されていました。

この他にも竹とんぼで絵具吹っ飛ばして絵をかいたり未確認飛行物体を捜索したりと

様々な面白そうなアートが展示されていました。



次はのこぎりに関する出展です。

ぶっちゃけこれが今回の個人的MVPです。
 

某中学校の技術の先生による出展です。

Makerと言っても技術屋の集まりではなく、このよ(ry

これは何かというと、のこぎりが正しく使えているかをフィードバックする評価装置です。

のこぎりにジャイロが搭載されていて傾きをPCの画面でフィードバックするというものです。

要するにのこぎりってまっすぐ切らないときれいに切れないよね。

でもまっすぐって何?感覚で判断するしかないのでできる人はできるけど、できない人はできません。

そこでのこぎりの傾き具合を視覚化してみましょう。

ほら視覚化できるからまっすぐの感覚が誰でも簡単に理解できました。


というものだそうです。

実際これを授業で採用されたそうで、

最初はこれを使って練習し、徐々にこれを使わないで切る練習を行った結果

最終的にはほぼ全ての生徒が切り出した1m角材の直立に成功させたのだとか。

大盛況のブースだったので詳しいことをお聞きすることは叶わなかったのですが、

中学校でこれを達成するのはなかなか簡単ではないと思いますし、ただ驚きです。

他にも自作された教材や生徒の作品(?)がいくつも展示されており子供たちで大盛況のブースでした。



次はこちらのロボット

人型っぽいですが駆動はタイヤのようです。

腕はモーショントレースで動かしているようで、後ろのほうで操縦者が腕をパタパタさせて操縦していました。

また、目のカメラは操縦者のVRグラスに行っているようで、

操縦者からは実際にロボットが見た画面が見えているようでした。



今回はOculusなどを使ってロボットの視点を人間に映すようなことをしているという出展が多く、

他にも何台かそういうロボットがいたり、

ミニ四駆にカメラを乗っけてミニ四駆視点でレースを行うような大変興味深いものがありました。
※大学でVR研究がしたかったけど出来なかった人なので凄く気になる


他にも見たものはたくさんあるのですが、

カメラの半分以上のデータが何かの拍子に消えてしまったようなので紹介はこのくらいで。

以上、初めて見学させていただきましたが、非常に面白いフェアだなぁというのが正直な感想です。



ちょっと見て帰る予定が結局全通してしまいました。
1日目の後に秋葉原に行ったら知り合いに是非話を聞いてきて欲しいところがあるので行ってきて欲しいと言われて、
予定になかった2日目も凸りました。はい。






以上、MFTの見学報告記事でした。

この一週間後。この場所で私は散ることになりますがそれはまた別の話。


それでは今回はこの辺で。

(^・ω・)ノ curonet at RadiumProduction
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2005-2013,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...