忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[505]  [504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495
バイク紹介は続きます。前回

今回紹介するバイクは2013年発売予定のC-1というバイクです。
今度発売されるc-1です。バイクなんですけど・・・バイクに見えない・・・
http://litmotors.com/c1/
なんか凄く近未来的ですね。これほんとにバイク?

このバイク、バイクとしては非常に画期的な機能を搭載しているんです。

それは何かというと・・・このバイク、

倒れないんです。

どれくらい倒れないかというと、車が横から突っ込んできても倒れないくらい倒れないんです。

まぁ車に関してはシミュレーションなのであれですけど、それくらいの安定感はあるようですね。

蹴飛ばしたくらいでは倒れる雰囲気はありません。


なんでこんなことができるかと言いますと・・・ロボット経験者なら判るとは思いますが、

ジャイロが搭載されています。といってもジャイロセンサーの方ではありません。

いくらセンサーが優秀でも垂直に設置された2輪だけでは物理的に踏ん張りが効きませんからね。

これはセンサーと併用ですが、中にジャイロそのものが入っています。つまりジャイロ効果を直接使っているのです。

センサーによってジャイロそのものが傾きに対して一番力を発揮しやすい角度にモーターで持っていくことで

この圧倒的安定感を作り出しているという訳です。

只、これがパッシブで適応されてしまうと、バイクですから、曲がれませんよね?

なんてったって故意に傾けることも出来なくなるわけですから・・・。


・・・ということはなんらかの機動要因によってこれらの機能が動作している・・・

それは恐らくマイコンで行われているはずですので、

多分ですが、このバイクはハンドルと前輪が直結していない、マイコンを介した制御のはずです。


つまり普通のバイクとは根本的に操作性が異なってくると考えられますね。リーンなんたらとかはちょっと出来なさそうですね。

というかこれ、日本では法的にバイクとして扱われないのでは・・・ちょっと微妙なラインですよね。

また値段は180万円程で予定しているそうで、量産体制が取れ次第120万円ほどに値下げを目指しているようです。

そしてなんとこのバイクも電動です。最近のバイクはみんな電動なのでしょうか?

しかも1回の充電で250~350キロ程走ることができ、最高時速は時速193キロもでるんだとか。

それになんか凄くライトアップが綺麗ですよねー。ライトサイクルとはなんだったのか・・・。

雨風も防げて非常に便利そうですよね。


只、このバイク、横が大きいから渋滞のすり抜けとかはちょっと難しそうですよね・・・。

日本ではこれに乗るメリットがあんまり見つからないような・・・まぁいいや。


上げて上げて、最後に下げる。という訳で今日の記事は以上です。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2005-2013,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...