忍者ブログ
RoboCup Junior Japan Rescue Kanto OB

             2005~2013
[733]  [732]  [731]  [730]  [729]  [728]  [727]  [726]  [725]  [724]  [723
外では電気キチガイ通信部が大量にコイルガンの発射実験を行なっています。怖くて外に出れません。


今日は勿論昨日のモータードライバーの続きです。

え?昨日完成したって・・・そう、書きました。ところが例のごとく、完成と書いた直後に大問題が発生したのです。


・・・あれ?モーター動かなくなった・・・。

バチッちゅどーん!

・・・ん?

モータードライバー燃えました。

おかしい。昨日FET部分はさんざん確認して・・・というかさっきまで動いていたのに。

という訳で再びFET部分のチェックに入ったのですが・・・。大丈夫だ。問題ない。


それでかなり時間とSAN値を使ってしまったので、とりあえずまぁ有り得ないないだろーなーなんて思いつつ

制御回路側の確認をしたら・・・!

ICからの発熱を検知。

「AND」ICが熱い。

ちょっと今まで経験したことのない自体に直面しました。

ロジックICが断片的に中身が死んでいるパターンは結構出くわすのですが、まさか発熱だなんて。


とりあえずコイルガンの射撃場付近にめがけてそれを投擲、新しいICに付け替えました。

どうにもそれが原因でFET側に意味不明な信号が出ていたらしく、どうやらそれが今回のFlay awayの原因かと・・・。

・・・合掌。
なーむー。合計3匹のFETが犠牲になりました。

今考えれば、片側だけ犠牲になってる時点でおかしいと気づくべきだったんだ。

それにしてもICは一体どのタイミングでお亡くなりになられたのでしょうか・・・?

昨日はちゃんと信号出てたし、今日も途中まで・・・マサカデンチキ?


と、言うわけで今日はそんな感じの活動内容でした。恐らく今週いっぱいはみんなでFETといちゃいちゃしています。

因みに今から初号機と2号機を二個一して再生作戦を行う予定です。別に生放送とかは致しませんので悪しからず。


そして今日の最終報告
南の国からの贈り物です。


と、いう訳で次回はGAMEBOYmicro、襲撃 をお送り致します。


帰って来たら徐に机の上にレターパックが・・・やるなぁ。

(^・ω・)ノ RadiumProduction in RoboCup Junior
Comments
※コメントは内容確認後に手動で公開するようにしております。反映までしばらくお待ちください。
Your Name
Title
color
URL
Comment
 

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[09/25 ONE RoboCuper]
[11/19 big]
[11/11 お馬さん]
[08/08 うまごやぐらし!]
[04/20 匿名(にさせてw]
かうんた
らじぷろ目次
らじぷろ検索機
プロフィール
HN:
Luz
年齢:
23
性別:
男性
誕生日:
1994/02/15
職業:
大学生
趣味:
ラボ畜
自己紹介:
初めまして。Luzと申します。
某大学の情報学科に入りました。のんびりと生活を送るのが今年の夢です。
めーる
radiumproduction☆yahoo.co.jp
※☆を@に変更して下さい。
バーコード

PR

忍者ブログ 2007-2017,Powered by Radium-Luz-Lα+-Rescatar in RadiumProduction [PR]


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...